スポンサーリンク

ワンスアポンアタイムが終わる理由!その後は何をやるのか調べてみた!

ワンスアポンタイムが11月6日に終了することが発表されました!
ワンスアポンタイム大好きだったのに・・・
始まったときはすごすぎて衝撃だったし、何度見てもまた見たいって思っちゃう。
しかも1度も抽選に当たることなく終わってしまうなんて、、、鑑賞席で見たかったー!!

ワンスアポンタイムの終わる理由とその後何をやるのか??
・・・を調べてみました。

スポンサーリンク
記事下レクタングル




ワンスアポンタイムとは?

ワンスアポンタイムとは東京ディズニーランドのシンボルとも言えるシンデレラ城にプロジェクションマッピングで映像を映し出して、最後は映像と花火が融合する、私の中ではディズニーの中で1番好きなショーです!

ポット婦人がチップにおとぎ話をしながら、アリスやラプンツェル、シンデレラ、や美女と野獣のストーリーを流していくものでこれが超感動!!泣けてくるくらい・・・

ほぼ毎日シンデレラ城前の鑑賞席は抽選が行われ、これがなかなか当たらない・・・
このワンスアポンタイムが終了してしまうなんてほんとに悲しいです。

ワンスアポンタイムが終わった後は?

ワンスアポンタイムが終わった後は何をやるんでしょう?気になるので調べてみましたよー

クリスマス限定のキャッスルプロジェクション

11月8日(水)から期間限定のキャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」が開催されるようです。

「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」はディズニーの仲間たちによるクリスマスの贈り物をテーマにしたもののようです。

ワンスアポンタイムとはまた違った感動を味わえそうですねー

スポンサードリンク

毎年恒例「アナ雪」バージョンのキャッスルプロジェクション

2018年1月からは(お正月イベント後)ここ数年冬の定番となってきている「アナとエルサのフローズンファンタジー」が今年も行われるようです。
ここでも定番となってきている、全編を通しての『アナと雪の女王』のシーンで構成される期間限定のキャッスルプロジェクションも公演されるとのこと。

アナ雪ファンにはたまらないですねー

2018年4月からは??

2018年4月25日に東京ディズニーランドは開園35周年を迎えます。
そしてアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が開催されると発表してます。

この35周年イベントに向けてのワンスアポンタイム終了だったのかもしれません。

4月15日には昼のパレードも新しく生まれ変わると発表しています。

※正式発表はありませんが「ハピネス・イズ・ヒア」も終了してしまうのかもしれませんね。。

公式HPでは夏ごろまでに新たな効果を加えた「キャッスルプロジェクション」が見られるとのこと。
どんなものかはまだ発表されていませんが楽しみですねー

まとめ

ワンスアポンタイムは終了してしまいますがどうやら新たにバージョンアップした、キャッスルプロジェクションが見られそうです!
まったく終わってしまうのではないので、よかったー!安心しましたあ。。

いままでの「ワンスアポンタイム」のストーリーが大好きだったのでやっぱりちょっと残念。
でも次はどんなものが見れるのかなあ?発表がたのしみですねー

またプリンセスのストーリーがいいなあ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事下レクタングル




記事下レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加