スポンサーリンク

皇居ガイドアプリをインストールしてみた!使い方もわかりやすくまとめてみましたよー

皇居の桜を見に行く計画をしている母のために、いろいろ調べていたら「宮内庁参観音声ガイドアプリ」というのを見つけました!機械音痴の母でも使えるのか?まずダウンロードしてみて私が使ってみましたよー!ダウンロード方法や使い方もまとめました!

スポンサーリンク
記事下レクタングル




宮内庁参観音声ガイドとは?

「宮内庁参観音声ガイド」とは宮内庁公式アプリです。

皇居一般参観・皇居東御苑・京都御所を写真とともに音声ガイドを楽しめる「スマホアプリ」です。

もちろん無料でダウンロード&使用ができます。現地でも2次元バーコードがあるので現地に行ってからもダウンロードできますが、一般参賀は混んでいるので、事前にWi-Fi環境があればそこでダウンロードがおすすめです。

使用方法

まずはダウンロード!

iPhoneは「APP Store」で Androidのスマホは「Google play」でダウンロードします。

※宮内庁のHPでもQRコードがありそちらからもダウンロードできます。

こちらはApp Storeでやってますが、Androidもダウンロード後は同じです。

1、「App Store」をタップして開きます。

2、右下の虫眼鏡のマーク(検索)をタップすると検索の画面になります。

スポンサードリンク

3、検索窓に「皇居 アプリ」と入力します。すると「宮内庁参観音声ガイド」というアプリが出来てます。
アプリが出てきたら「入手」をタップしダウンロードをします。

スポンサードリンク

ダウンロードが出来たら、使用してみます。

↑これが「宮内庁音声ガイド」アプリです。ホーム画面のこのアプリからも開くことができます。

4、ダウンロードが終了するとボタンが「開く」になります。「開く」をタップします。

5、下の画面が出てきたら、「開始」をクリック。

6、「日本語」のほかにも「英語」「中国語」などにも対応してます。

、自分の見たいところを選択します。今回は「皇居一般参観」を選びました。
右上の赤丸の「?」はヘルプになっているので、操作がわからないときに操作方法を知ることができます。

、地図が出るのでガイドを聞きたいところをタップすると聞くことができます。以下は「乾通り」のガイドの画面です。
現地でこのアプリを使用すると、GPS機能で現在の場所がわかるようになっているようです。

①でガイドを「一時停止」できます。

②のボタンでガイド左右に動かしてガイドを聞き直したり、先に進めたりすることができます。

まとめ

いかがでしたか?ほんとに簡単に使えるアプリでした。しかも現地で使用するとGPS機能で現在位置がわかるようになっているので、これなら母でも使えるなと思いました。私も少し聞いてみましたが、江戸城のことや皇居周辺のこともわかり勉強になるなと思いました。現地で使ったらもっと楽しく使えそうですねー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事下レクタングル




記事下レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加