スポンサーリンク

日本平動物園の混雑日!駐車場渋滞を避ける裏ワザとは?

日本平動物園はとっても人気のある動物園!天気のいい休日や連休など家族連れで多くの人が訪れます。そんな混雑するときは駐車場に入るまで渋滞にはまってしまい、駐車場になかなか入れず・・・なんてことも。今回は日本平動物園の駐車場の渋滞にはまらないようにする裏ワザを紹介します。

スポンサーリンク
記事下レクタングル




日本平動物園とは?

静岡県静岡市の日本平にある動物園で昭和44年に開園したそうです。

HPでは・・・

公式1965年(昭和40年)、市政80周年記念事業として市立動物園建設構想が発表され、市内数カ所の候補地から最適の場所を決定しました。市民の反響も大きく、市内の児童生徒の「一円募金」をはじめとする市民の寄付が相次いで寄せられました。

最初は市民の寄付なども寄せられ開園したんですねー!

日本平動物園はこの10年ほど前から展示方法のリニューアルを行ってきました。それにより今までよりも動物を近くで見ることができたり、触れ合うことができるようになったんです。

それなのに、入場料はあいかわらず 安い!!

大人610円、小中学生150円、未就学児無料!

静岡市市民に関しては小中学生は無料です!

うちは市外なのでそれでも、大人2人+小学生1人+幼稚園児1人で・・・
合計なんと・・・家族で1370円!!

ほんとに安いお金で1日遊べます。

そんなこともあり休日や連休など混雑してなかなか駐車場にはいれない・・・なんてことがあるんです。

ツイートでも・・・

帰りも混んでいるようですね・・・

日本平動物園の駐車場!

日本平動物園の駐車場は動物園の周りに4か所あります。

駐車場料金は普通車610円です。

赤丸で囲ってある場所4か所です。

出典:www.nhdzoo.jp/map/index.html

この4か所の駐車場がいっぱいになるとこの日本平パークウエイ(動物園周辺)が渋滞に・・・

渋滞を回避する方法とは?

駐車場の混み具合を「リアルタイム」で確認!

日本平動物園のHPには駐車場の混み具合がリアルタイムでわかるページがあります。

それがこちらです。

昨日2018年5月4日のGW真っただ中では、朝10時ころにすべて満車になっていました。。
今回は朝動物園もやっていたのでなおさら混んでいたのかもしれません・・・

土日も混んでいる日があるので、混雑が予想されそうなときはなるべく朝早く行くのがおすすめです。

無料シャトルバスを利用する!(イベントなどの時のみ)

GWやイベントなど混雑が予想される日は「東静岡駅」から無料のシャトルバスが運行されます!

今回も「朝の動物園」というイベントが開催されていますが、そのようなイベントがあるときなどシャトルバスが運行されるようです。

※2017年は9月の夜の動物園、10月の朝の動物園や11月のイベントでも無料シャトルバスが出ていたようです。

公式HPで確認できます!こちら

連休やイベント時などに日本平動物園に行く予定だったらぜひ確認してみてください!

駐車場も無料です!

つぎはいつだろう・・・

JR駅「静岡駅」or「東静岡駅」からバスで行く!

静岡駅や東静岡駅から土日祝のみですが、直行バスが出ています!

そしてその路線名は・・・

行きが「動物園に行こう!線」 そして帰りが 「動物園に行ってきました!線」というそうです。

わかりやすいですね!

ちなみに運賃は・・

片道だと 大人190円 小人100円
往復だと 大人350円 小人180円

往復で購入すると少しお得になっているようです。

外観も動物のイラストが描いてあって子供も喜びそうです!

出典:www.nhdzoo.jp/

駅まで自動車を利用して、それからこのバスに乗り換える場合は東静岡駅がおすすめです。
静岡駅よりも駐車場が比較的お安く停められるかと思います。

しかも駅近くに広い駐車場がたくさんあるので、わかりやすいです!

その他、通常運行のバスも利用できます!

東名ハイウエイバスを利用する!

下記の地図で距離を測ったところ500mくらいでした。

東名ハイウエイバスの「東名日本平」から徒歩10分くらいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

久しぶりにGWに日本平動物園に行ってきました!

いつも駐車場が混雑するので(混んでる日に行っちゃうからなんですが。。。)初めて無料のシャトルバス&駐車場を利用してとってもよかったので記事にしてみました!

現地に直接停めると610円かかる駐車場が無料だしGWは特に混んでいるので直接行くよりも早く着いたんではないかと思います。

すっごく楽しい動物園なのでほんとにおすすめです!

次はどんな動物園なのかを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事下レクタングル




記事下レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加